アキバ系マニア必見の鉄道模型高額買取術!

突然鉄道模型が不用になった
本当は売りたくないけど、諸事情により手放すことになった
そろそろコレクター卒業で全部売却しちゃおう

とんなときは鉄道模型の買取を利用することで、すぐに現金化することが可能です!!

おすすめの売り先はこちら
→→

その理由ですが単刀直入に高いからです。

やっぱ売るなら高額に限ります。

そういった意味でいえば、上記鉄道模型買取店はかなりおすすめです。

ただし、単品だったり中古でボロボロな鉄道模型だと売れないこともありますし絶対に一番高額になるわけではありません。

高く売るためのコツは交渉です。

 

高額買取を狙うには交渉がポイント

1円でも高く売ることを考えるなら直接交渉して買取価格を高額にしなくちゃ損です。

鉄道模型買取店のなかには交渉不可なお店もありますが、お店側だって良い条件の鉄道模型なら買取したいはずなんです。

 

 だから、以下のようなケースなら高額買取交渉しましょう

◎未使用の鉄道模型セットが大量にある
◎廃盤、レアな鉄道模型セットがある
◎セットモノが100セット以上ある

これらに該当する方は高額買取になる可能性あるため
単に査定して売るのではなく、ギリギリ価格まで交渉して売るのがおすすめです。

買取価格が高くなる交渉術

ステップ1、お持ちの鉄道模型の型番を一覧にする

面倒な作業ですがすべての鉄道模型をエクセルとかに一覧にします。
必要なのは商品名・型番・使用の有無です。

実際に走行済みの車両と未走行では価値が異なります。

 

コレクターだったから走行させてないということならその点をアピールしなきゃ損です。

 

ステップ2、気になってる鉄道模型買取店へ査定依頼

メールで査定依頼できるため、エクセルを渡して査定してもらいます。

その際に、買取価格を聞くのですが「買取上限額」を提示してくる業者もあるため注意です。

上限額というのはあくまで最高金額なので、その金額で売れるとは限りません。
なかにはかなり高額に査定してくる業者もありますが、その金額は新品の場合の買取金額なので、「使用済みだったり、箱に劣化がある」とかを理由に買取価格はガクンと下がることもあります。

 

ステップ3、買取価格交渉で高額買取へ

2~3店の査定価格がわかったら一番感じの良さそうな鉄道模型買取店へ交渉します。
他の店の査定金額を元に、その査定金額の1割アップくらいを狙って交渉しましょう。

ここであまりに吹っかけて金額交渉すると相手にされないため、狙いすぎに注意です。

 

鉄道模型の売り先選びで注意すべきポイント

鉄道模型の売り先を選ぶ際に注意しなくちゃならないことの1つが買取方法の選び方です。

買取方法は「宅配・店頭・出張」があります。

どの買取方法でも買取金額は同じとしてるケースがほとんどですが
実際には違ったりします。

一番条件がよくなる可能性高いのは「店頭買取」です。

 

とにかく高額で売りたいなら多少手間はかかってしまいますが
店頭まで持ち込みして買取してもらうのが良いです。

 

その理由は、買取店がかかる経費と手間です。

お客さんが持ち込みしてくれることで、手間も時間も経費も最小限で済みます。
買い手からすると一番都合の良い方法が店頭買取ということになります。

 

他にもメリットがあって、「即現金化」できることと「査定価格=買取価格」になることです。

 

即現金化というのはそのままなので説明は省略しますが、「査定価格=買取価格」については以下で詳しくご説明します。

 

査定価格が買取価格にならないケースがある

鉄道模型の買取価格が最終的に決まるのは現物を見て査定したときです。

メールや電話で査定しただけだと、その金額で売れる保障はありません。
あくまで仮査定ということになります。

 

たとえばメール査定で20万円という買取金額がついたから宅配買取を依頼したとします。

送って査定担当がチェックすると、「状態が悪い」とか「汚れが酷い」など
鉄道模型買取のプロは細かな部分もチェックするため、査定評価が下がることもあります。

こうなるとメール査定の20万円が15万円に下がってしまうことがあります。
全て下がるわけでもありませんし、お店によっては下がることはほとんどないところもありますが、100%下がらないという店はないはずです。

 

というのも、売り手は商品を過大評価する傾向にあるからです。

多少のキズやホコリ、汚れは買取価格に影響しないと思う人もいれば
神経質な性格の人はそういった細かな点も申告する人もいます。

 

このように鉄道模型の価値判断は主観のため、プロが見たときに同じ判断をするとは限らないのです。

 

まとめ:気分良く高額で鉄道模型を買取してもらうために

鉄道模型を数セット~10セット売る場合

このくらいの数であれば自分で運べる量です。
車をお持ちなら問題なく運ぶことできるはずです。

鉄道模型買取方法はできるだけ店頭買取を候補にしましょう。
そうすれば金額が気に入らなければ売るのをパスすれば良いだけです。

ポイントは事前に他店で査定してもらい、相場を知っておくことです。

そうすれば優位に交渉できるから、安値で売っちゃう失敗を防げます。
相場を知る方法は一番上のお店を使えばOKです。

 

鉄道模型を20セット以上売る場合

そこそこの量があるなら買取方法は「宅配or出張」になります。

自分で運ぶことできるなら店頭買取がベターですが、量があると一苦労です。

そんなときは宅配か出張を利用することになります。

こんな方は宅配買取がおすすめ

持ち込みするのが無理な方や地方に住んでいて自宅まで出張買取してくれる業者がないケース

 

宅配買取利用の注意点

・送料の有無をチェック
・キャンセル時の送料もチェック

宅配買取はほとんどの店が無料で引き受けしてくれますが念のため送料の有無を確認しておきましょう。

また、万が一送ってからの査定に不満がでたときにキャンセルしたら送料はどっちが負担するのか絶対に確認すべきです。

もし送料はお客負担となってるならその店はヤメルべきです。

 

こんな方は出張買取がおすすめ

とにかく量が多いケースです。

鉄道模型100セット以上お持ちの人も珍しくありませんが、
それだけの量があると持ち込みすることは困難ですし、宅配で送るにしても梱包するだけでも大変な作業になります。

量が多いなら出張買取を検討すべきです。

出張買取利用の注意点

・出張前に査定してもらい金額をチェック
・鉄道模型専門店で無い店は要注意

さすがに自宅まで出張してもらうと仮に買取金額が安くても断りづらい状況になってしまいます。そのため、事前に大体でも良いので買取金額を出してもらいましょう。
稀に相当安い業者もあるため、出張買取前に大体の査定金額を提示してもらうことは必須になります。

実物を見ないとわからないからと査定金額を出してくれない業者はパスしましょう。

 

また、鉄道模型を専門としない業者へ依頼するときも注意です。
価格が平均相場より安い金額になりがちなので、他店の価格と比較しておきましょう。